メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「adobe illustrator」検索結果。

adobe illustratorの商品検索結果全126件中1~60件目

送料無料
Illustrator CS3 日本語版 Macintosh版 (旧製品)

Amazon

65,000

送料無料

Illustrator CS3 日本語版 Macintosh版 (旧製品)

ポスターなどの紙媒体はもちろん、Webサイトのデザインなど幅広いデザインの現場で使用されているIllustratorが大きく進化して登場。インタラクティブなカラー編集や、新しい描画ツールとコントロールによるすばやい作業が可能になった。    新機能としてカラーバリエーションの選択、適用およびコントロールを行うことが可能な「ライブカラー」や、AdobeファミリーになったFlashとの連携、これまで以上に簡単かつ滑らかに描画を行うことを可能にする描画ツールとコントロール、作業内容に合わせて動的に表示が変化するコントロールパネル、Photoshopでピクセルを消去するのと同等の手軽さで、アートワーク内の領域を消去可能な「消しゴムツール」など、操作性が大幅に改善された。    他にも、Web、ビデオ用にアートワークを書き出しのために、インタラクティブにトリムエリアの決定が行える「トリムエリアツール」、アートワークのほかの部分に影響することなく、グループ内のオブジェクトを編集できる「編集モード」、Flashのシンボル作成が可能になるなど、ますます機能が充実した。デザイナーなら是非手にして欲しい一本だ。(三井貴美子)

送料無料
Adobe Creative Suite 5.5 Design Standard Macintosh版 (旧製品)

Amazon

188,000

送料無料

Adobe Creative Suite 5.5 Design Standard Macintosh版 (旧製品)

印刷、そして電子出版へ。 高品質でインパクトの高いコンテンツをデザイン 『Adobe Creative Suite 5.5 Design Standard』の収録内容 ■Adobe InDesign CS5.5 ■Adobe Photoshop CS5 ■Adobe Illustrator CS5 ■Adobe Acrobat X Pro +Adobe Bridge CS5  Adobe Device Central CS5.5 CS Liveオンラインサービスが利用可能 注目ポイント ▼InDesign CS5.5でデジタルパブリッシング向けコンテンツを直接作成。Adobe Digital Publishing Suiteとの連携により、様々なデバイスへ配信--New ▼最新のAcrobat Xを同梱。PDFによる日常的な複数の作業を自動化--New ▼業界標準ツールで、インパクトのある画像やグラフィックを効率的に作成 ▼Adobe CS Liveオンラインサービスを利用してコンテンツのレビューを効率化 必要スペック 【Mac OS】 ・ インテルマルチコアプロセッサー ・ Mac OS X v10.5.8またはv10.6 日本語版 ・ 1GB以上のRAM ・ 8.2GB以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(大文字と小文字が区別されるファイルシステムを使用している場合や、取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可) ・ 1,024×768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ(1,280×800以上を推奨)、および256MB以上のVRAMを搭載した16-bitのカラー表示が可能なハードウェアアクセラレーション対応のOpenGLグラフィック...

送料無料
Adobe Creative Suite Premium 日本語版 Macintosh版 アップグレード版 (旧製品)

Amazon

38,800

送料無料

Adobe Creative Suite Premium 日本語版 Macintosh版 アップグレード版 (旧製品)

『Creative Suite Premium 日本語版』は、アドビシステムズ社の主要なデザイン・印刷ツールをセットにした、クリエイティブプロフェッショナル向けスイートパック。    搭載されているのは、DTPソフト『InDesign CS』、Webサイト構築ソフト『GoLive CS』、画像編集ソフト『Photoshop CS』、グラフィックスソフト『Illustrator CS』、PDF文書作成ツール『Acrobat 6.0 Professional』の5本。さらにPhotoshopには、Web用画像編集ソフト「ImageReady CS」も同梱されている。本タイトルのメインとなる特徴は、各製品間における連携機能の強化にあると言えるだろう。    各ソフトのグラフィックスエンジンやPDFエンジンといった基盤エンジンを共通化し、これにより各ソフト間でのシームレスな機能呼び出しや完全なファイル互換性を実現させているのだ。さらに注目したいのは、今回新たに登場したファイル管理ツール「Version Cue」。このツールはファイルのバージョン情報や、コメント、日付などをXMLメタデータで保持し、それぞれのCSシリーズで検索・管理できるようにするというもの。グループによる共同作業をこれまで以上に効率よく進めることが可能となる。このほか、アドビ製品を使って制作作業を進めるのに便利な「デザインガイド」も付属。なお、アップグレード版となる本タイトルは、『Photoshop』と『Collections』の登録ユーザー(Photoshop LE・Elements・Album、Streaming Media Collection、Video Collection Standardを除く)が対象となっている。(秋月昭彦)

スポンサーリンク
スポンサーリンク