メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ブラザー ic チップリセッター」検索結果。

ブラザー ic チップリセッターの商品検索結果全10件中1~10件目

キヤノンMG7530新品プリンター詰替えカートリッジ特製6色set+各色100cc インク付

ink77

32,800

キヤノンMG7530新品プリンター詰替えカートリッジ特製6色set+各色100cc インク付

10年間CISS(インク連続供給装置)を研究し、作成販売してきましたが、この2-3年はメーカーの防御策が厳しく、しかも純正インクを使用しないと修理は有償、また修理は受付ないと、キヤノンの350/351の防御体制は素晴らしくチュブを入れる隙間もなく、少しでも動くエラーでかなりの熟練者でも使いこなず、苦労致しました、またエプソンのIC70はすぐ廃インク一杯でまさに不良商品、ブラザーが一番丈夫で長持ちしてよい商品でしたがこれもチップをつけてしまいリセッターがなければ使用できません。 プリンターを売るのでなくて純正カートリッジを売る商売になった感じですが、ここに最後の商品がの残って居たとは気が付きませんでした。 ついに完成3年がかりで350/351インクカートリッジCISS(インク連続供給装置)こんな簡単なことに3年かかったとは情けない話ですが、このCISS(インク連続供給装置)なら多少経験のある方ならだれでもお使いになれると思います。 またこの研究のおかげでいろいろのことを勉強しました、 ともかく純正のカートリッジは1個1300円 1set 7千円もするインクなどとても使用できません。ほぼ同じ値段でその10倍は使用できるしまたインクさえ入れれば何回でも使用できます。詰替えインクの値段は10ccは5円です。 使用してみてください写真印刷すべて変わりません、インクはどうして作るか分析したらわかります。互換カートリッジも大して変わりません。キャノンがものすごい防御策をこれで解決できた満足で一杯です。 これは全く新し発想より開発したCISS(インク連続供給装置)です 今までは5mmの間隔も許さんほど厳しく固定したのに今度はものすごく滑りやすい3mmの特殊チューブでビニールチューブをスパイラルチュブで巻きつけて左右...

キヤノン350/351インクカートリッジ5色CISS(インク連続供給装置)

ink77

8,980

キヤノン350/351インクカートリッジ5色CISS(インク連続供給装置)

10年間CISS(インク連続供給装置)を研究し、作成販売してきましたが、この2-3年はメーカーの防御策が厳しく、しかも純正インクを使用しないと修理は有償、また修理は受付ないと、キヤノンの350/351の防御体制は素晴らしくチュブを入れる隙間もなく、少しでも動くエラーでかなりの熟練者でも使いこなず、苦労致しました、またエプソンのIC70はすぐ廃インク一杯でまさに不良商品、ブラザーが一番丈夫で長持ちしてよい商品でしたがこれもチップをつけてしまいリセッターがなければ使用できません。 プリンターを売るのでなくて純正カートリッジを売る商売になった感じですが、ここに最後の商品がの残って居たとは気が付きませんでした。 ついに完成3年がかりで350/351インクカートリッジCISS(インク連続供給装置)こんな簡単なことに3年かかったとは情けない話ですが、このCISS(インク連続供給装置)なら多少経験のある方ならだれでもお使いになれると思います。 またこの研究のおかげでいろいろのことを勉強しました、 ともかく純正のカートリッジは1個1300円 1set 7千円もするインクなどとても使用できません。ほぼ同じ値段でその10倍は使用できるしまたインクさえ入れれば何回でも使用できます。詰替えインクの値段は10ccは5円です。 使用してみてください写真印刷すべて変わりません、インクはどうして作るか分析したらわかります。互換カートリッジも大して変わりません。キャノンがものすごい防御策をこれで解決できた満足で一杯です。最後のCISS(インク連続供給装置)

送料無料
ブラザー ( BROTHER ) ICチップリセッター 【 LC111 / LC113 / LC115 / LC117 / LC119 対応】( 電池駆動式 )≪ベルカラー≫

Amazon

2,680

ブラザー ( BROTHER ) ICチップリセッター 【 LC111 / LC113 / LC115 / LC117 / LC119 対応】( 電池駆動式 )≪ベルカラー≫

ブラザープリンタ用 ICチップリセッター (純正カートリッジのICチップをリセット可能)【LC111/LC113/LC115/LC117/LC119に対応】 プリンタはインク残量を確認するセンサーを備えています。新品のインクカートリッジをプリンタにセットするとインク残量は100%からスタートします。印刷枚数ををICチップでカウントしており、インク残量は「計算」で計測されます。 ICチップのカウンターがゼロになるとインクが無くなったと認識します。インクを補充してプリンターにセットし実際のインク残量を100%にしても、カウンターがゼロなのでプリンタは"インク無し"と認識します。 本製品はこの残量カウンターを満タンに書き換え、再利用を可能にし実際のインク残量に関わらずプリンターに「新品」のカートリッジと認識させてくれる機器です。 ■対応カートリッジ LC111-4PK (LC111BK / LC111C / LC111M / LC111Y) LC113-4PK (LC113BK / LC113C / LC113M / LC113Y) LC117/115-4PK (LC117BK / LC115C / LC115M / LC115Y) LC119/115-4PK (LC119BK / LC115C / LC115M / LC115Y) ■対応プリンタ NEOシリーズ:MFC-J4910CDW / MFC-J4810DN / MFC-J4510N / DCP-J4215N / DCP-J4210N WORKSシリーズ:MFC-J6975CDW / MFC-J6973CDW / MFC-J6970CDW / MFC-J6770CDW / MFC-J6573CDW / MFC-J6570CDW BASICシリーズ...

キヤノン350/351インクカートリッジ6色CISS(インク連続供給装置)

ink77

9,980

キヤノン350/351インクカートリッジ6色CISS(インク連続供給装置)

10年間CISS(インク連続供給装置)を研究し、作成販売してきましたが、この2-3年はメーカーの防御策が厳しく、しかも純正インクを使用しないと修理は有償、また修理は受付ないと、キヤノンの350/351の防御体制は素晴らしくチュブを入れる隙間もなく、少しでも動くエラーでかなりの熟練者でも使いこなず、苦労致しました、またエプソンのIC70はすぐ廃インク一杯でまさに不良商品、ブラザーが一番丈夫で長持ちしてよい商品でしたがこれもチップをつけてしまいリセッターがなければ使用できません。 プリンターを売るのでなくて純正カートリッジを売る商売になった感じですが、ここに最後の商品がの残って居たとは気が付きませんでした。 ついに完成3年がかりで350/351インクカートリッジCISS(インク連続供給装置)こんな簡単なことに3年かかったとは情けない話ですが、このCISS(インク連続供給装置)なら多少経験のある方ならだれでもお使いになれると思います。 またこの研究のおかげでいろいろのことを勉強しました、 ともかく純正のカートリッジは1個1300円 1set 7千円もするインクなどとても使用できません。ほぼ同じ値段でその10倍は使用できるしまたインクさえ入れれば何回でも使用できます。詰替えインクの値段は10ccは5円です。 使用してみてください写真印刷すべて変わりません、インクはどうして作るか分析したらわかります。互換カートリッジも大して変わりません。キャノンがものすごい防御策をこれで解決できた満足で一杯です。最後のCISS(インク連続供給装置)

送料無料
ブラザー ( BROTHER ) 【 LC113 】 ICチップ(自動リセットチップ ARC )インク残量を満タン表示にリセット≪ベルカラー≫

Amazon

1,980

ブラザー ( BROTHER ) 【 LC113 】 ICチップ(自動リセットチップ ARC )インク残量を満タン表示にリセット≪ベルカラー≫

◇重要◇【対応情報】 2017年10月1日現在、新製造のプリンターに対応した最新チップを入荷しました。現在のところ、全ての対象プリンターで動作可能です。 【ブラザー用 オートリセットチップ】 ■対応カートリッジ LC113-4pk / LC113BK / LC113C / LC113M / LC113Y ■対応プリンター MFC-J6970CDW / MFC-J6570CDW / MFC-J4510N / DPC-J4215 / DCP-J4210N / MFC-J6975CDW / MFC-J6770CDW / MFC-J4810CDW / MFC-J4910CDW ■自動リセットチップの特性 通常、ICチップ付きカートリッジを使用した場合、インク残量の数値が減少するとインク切れとなり、そのカートリッジは使用が出来なくなります。 しかし、オートリセットチップ(Auto Reset Chip)に付け替えれば、リセッターなどを使用しなくても自動的に残量数値がリセットされ満タン表示に戻すことができます。 ■残量表示の戻し方 残量表示が0になりカートリッジ交換サインが出た場合、カートリッジを抜き、インクを補充してプリンターに戻しセットすると 「インクを交換しましたか」の表示が出るので、「はい」を押すとFULLに戻ります。 ■チップ取り付けの注意点 純正カートリッジや各種互換カートリッジなど、それぞれ取り付ける場所の形状が微妙に異なるので、 お使いのカートリッジの形状に合わせて、チップの裏に両面テープを貼るなどして固定してください。

キヤノン350/351純正インクカートリッジリサイクル5色CISS(インク連続供給装置)

ink77

6,800

キヤノン350/351純正インクカートリッジリサイクル5色CISS(インク連続供給装置)

10年間CISS(インク連続供給装置)を研究し、作成販売してきましたが、この2-3年はメーカーの防御策が厳しく、しかも純正インクを使用しないと修理は有償、また修理は受付ないと、キヤノンの350/351の防御体制は素晴らしくチュブを入れる隙間もなく、少しでも動くエラーでかなりの熟練者でも使いこなず、苦労致しました、またエプソンのIC70はすぐ廃インク一杯でまさに不良商品、ブラザーが一番丈夫で長持ちしてよい商品でしたがこれもチップをつけてしまいリセッターがなければ使用できません。 プリンターを売るのでなくて純正カートリッジを売る商売になった感じですが、ここに最後の商品がの残って居たとは気が付きませんでした。 ついに完成3年がかりで350/351インクカートリッジCISS(インク連続供給装置)こんな簡単なことに3年かかったとは情けない話ですが、このCISS(インク連続供給装置)なら多少経験のある方ならだれでもお使いになれると思います。 またこの研究のおかげでいろいろのことを勉強しました、 ともかく純正のカートリッジは1個1300円 1set 7千円もするインクなどとても使用できません。ほぼ同じ値段でその10倍は使用できるしまたインクさえ入れれば何回でも使用できます。詰替えインクの値段は10ccは5円です。 使用してみてください写真印刷すべて変わりません、インクはどうして作るか分析したらわかります。互換カートリッジも大して変わりません。キャノンがものすごい防御策をこれで解決できた満足で一杯です。以上が当社の値段ですがあまりインクを使用しない人、沢山使用する人、写真を専門にやる人によりどれを使用するかまちまちですが、ここに今年初めて純正リサイクルインクによるCISS(インク連続供給装置)を作成しましたのでご紹介いたします。 ...

キヤノンPIXUS MG7530CISS(連続インク供給装置)純正カートリッジ付プリンター

ink77

27,980

キヤノンPIXUS MG7530CISS(連続インク供給装置)純正カートリッジ付プリンター

10年間CISS(インク連続供給装置)を研究し、作成販売してきましたが、この2-3年はメーカーの防御策が厳しく、しかも純正インクを使用しないと修理は有償、また修理は受付ないと、キヤノンの350/351の防御体制は素晴らしくチュブを入れる隙間もなく、少しでも動くエラーでかなりの熟練者でも使いこなず、苦労致しました、またエプソンのIC70はすぐ廃インク一杯でまさに不良商品、ブラザーが一番丈夫で長持ちしてよい商品でしたがこれもチップをつけてしまいリセッターがなければ使用できません。 プリンターを売るのでなくて純正カートリッジを売る商売になった感じですが、ここに最後の商品がの残って居たとは気が付きませんでした。 ついに完成3年がかりで350/351インクカートリッジCISS(インク連続供給装置)こんな簡単なことに3年かかったとは情けない話ですが、このCISS(インク連続供給装置)なら多少経験のある方ならだれでもお使いになれると思います。 またこの研究のおかげでいろいろのことを勉強しました、 ともかく純正のカートリッジは1個1300円 1set 7千円もするインクなどとても使用できません。ほぼ同じ値段でその10倍は使用できるしまたインクさえ入れれば何回でも使用できます。詰替えインクの値段は10ccは5円です。 使用してみてください写真印刷すべて変わりません、インクはどうして作るか分析したらわかります。互換カートリッジも大して変わりません。キャノンがものすごい防御策をこれで解決できた満足で一杯です。 商品が到着してからのクレームの件 初めての商品なのでいろいろ販売してからのクレームがありますので以下対策法を記載します。 どうしてもインクが稼働状態で配送いたしますので、天地無用、この面を上と3通も表示してあっても運送屋さんは途中で横のまま...

キヤノン350/351純正インクカートリッジ6色CISS(インク連続供給装置)

ink77

12,800

キヤノン350/351純正インクカートリッジ6色CISS(インク連続供給装置)

10年間CISS(インク連続供給装置)を研究し、作成販売してきましたが、この2-3年はメーカーの防御策が厳しく、しかも純正インクを使用しないと修理は有償、また修理は受付ないと、キヤノンの350/351の防御体制は素晴らしくチュブを入れる隙間もなく、少しでも動くエラーでかなりの熟練者でも使いこなず、苦労致しました、またエプソンのIC70はすぐ廃インク一杯でまさに不良商品、ブラザーが一番丈夫で長持ちしてよい商品でしたがこれもチップをつけてしまいリセッターがなければ使用できません。 プリンターを売るのでなくて純正カートリッジを売る商売になった感じですが、ここに最後の商品がの残って居たとは気が付きませんでした。 ついに完成3年がかりで350/351インクカートリッジCISS(インク連続供給装置)こんな簡単なことに3年かかったとは情けない話ですが、このCISS(インク連続供給装置)なら多少経験のある方ならだれでもお使いになれると思います。 またこの研究のおかげでいろいろのことを勉強しました、 ともかく純正のカートリッジは1個1300円 1set 7千円もするインクなどとても使用できません。ほぼ同じ値段でその10倍は使用できるしまたインクさえ入れれば何回でも使用できます。詰替えインクの値段は10ccは5円です。 使用してみてください写真印刷すべて変わりません、インクはどうして作るか分析したらわかります。互換カートリッジも大して変わりません。キャノンがものすごい防御策をこれで解決できた満足で一杯です。以上が当社の値段ですがあまりインクを使用しない人、沢山使用する人、写真を専門にやる人によりどれを使用するかまちまちですが、ここに今年初めて純正リサイクルインクによるCISS(インク連続供給装置)を作成しましたのでご紹介いたします。 ...

ブラザー用【LC111シリーズ】詰め替えインク【LC111BK互換】詰め替えカートリッジ付(顔料ブラック:BLACK)単品

ZECOO COLOR

1,920

ブラザー用【LC111シリーズ】詰め替えインク【LC111BK互換】詰め替えカートリッジ付(顔料ブラック:BLACK)単品

◆メール便 (ポスト投函、日時指定不可。追跡番号有り。発送日より1~2日で到着。※一部地域を除く ◆宅配便 (日時指定OK、あす楽は別途送料、代金引換は別途送料と代引き手数料がかかります) ◆コンビニ受取 (日時指定不可、別途送料がかかります)リセッター不要、リターンICチップ付きで残量表示復活インク注入口で詰め替え簡単 【LC111BK】互換インクカートリッジ(ブラック黒)とLC111BK互換カートリッジ単品詰め替えセット。リターンICチップ付きで残量表示復活、リセッター不要!そのままセットして使えます。カートリッジ胴体はスケルトンで中のインクが見えます。黒はこだわりのブラザー専用の顔料ブラックを採用しております。純正の約2~4倍のインク容量で、大幅コストダウンになります。インクの補充口も付いていますので、超簡単にインク補充できます。次回から「リピートインク」インクボトルのみを使用することによって、さらにコストダウン可能です。通常規格の大きさのカートリッジなので、プリンターのフタを外さなくても使用できます。 カラー ブラック(BK:黒)(顔料) 内容量(インクボトル) 30ml 詰め替え回数 黒:約3回 付属品 インクボトル(30ml)x1本/手袋(1組)/取扱説明書 特記事項 ※純正品と形状が異なる部分がありますが機能・品質に問題はありません。 ※本製品は ブラザー(株) とは無関係で承認を受けたものではありません。 MFC-J987DN/MFC-J987DWN/MFC-J980DN/MFC-J980DWN/MFC-J897DN/MFC-J897DWN/MFC-J890DN/MFC-J890DWN/MFC-J877N/MFC-J870N/MFC-J827DN/MFC-J827DWN/MFC-J820DN/MFC...

こちらの関連商品はいかがですか?

キヤノン371+370純正インクカートリッジ6色set詰替用特製+詰替えインク100ml6色+針付き注射器6本

ink77

9,800

キヤノン371+370純正インクカートリッジ6色set詰替用特製+詰替えインク100ml6色+針付き注射器6本

キヤノンの新製品NT10+11/8030+8031/7030+7031は防御政策としてゴム栓がうまく入らないようにできてますので、いろいろ研究の上Adhesive Tack(粘着タック)を使用しました。この製品はプチルゴムでできてますので、耐水性は勿論どんな形状でもなりますので蓋には最適で、穴をあけてはめ込めばどこでもOKです。 詰め替えインクは100mlあれば10回分です、大容量で10mlですのでインクタンクを10回分7万円です。お使いになればどれほどお得かわかります。キヤノンの純正はスポンジ部門から垂れ流しても5cc~7ccはインクが入ると宣伝しましたが、4ミリの穴をあけてゴム栓でふさげばそこから10ccのインクを入れ、ゴム栓をして反対にしてスポンジ部門から垂れ流せばほぼ満杯になり、クリーニングをしないでもすぐ印刷ができてきわめて重宝です。今までの倍は使用できます。 チップはそのまま使用できるし、純正カートリッジをそのまま詰替えカートリッジと使用するのが一番有利であるのでご紹介します。 正確に4ミリの穴をあけるのとインクの吹き出るのを止めるのが、難しく、まだ100%未解決ですが、ほぼ解決ができましたので今年から、キヤノン、エプソン、互換カートリッジすべてにゴム栓をしたまま販売をしますのでご使用してみてください。 純正でなければならないわけ、純正互換インクカートリッジでなければならないわけ、詰め替えインクでなければならないわけをご自分で納得して使用してください。

キヤノン371+370非純正インクカートリッジ6色set詰替用当社輸入品特製+詰替えインク100ml6色+針付き注射器6月分本

ink77

8,980

キヤノン371+370非純正インクカートリッジ6色set詰替用当社輸入品特製+詰替えインク100ml6色+針付き注射器6月分本

キヤノンの新製品NT10+11/8030+8031/7030+7031は防御政策としてゴム栓がうまく入らないようにできてますので、いろいろ研究の上Adhesive Tack(粘着タック)を使用しました。この製品はプチルゴムでできてますので、耐水性は勿論どんな形状でもなりますので蓋には最適で、穴をあけてはめ込めばどこでもOKです。 詰め替えインクは100mlあれば10回分です、大容量で10mlですのでインクタンクを10回分7万円です。お使いになればどれほどお得かわかります。キヤノンの純正はスポンジ部門から垂れ流しても5cc~7ccはインクが入ると宣伝しましたが、4ミリの穴をあけてゴム栓でふさげばそこから10ccのインクを入れ、ゴム栓をして反対にしてスポンジ部門から垂れ流せばほぼ満杯になり、クリーニングをしないでもすぐ印刷ができてきわめて重宝です。今までの倍は使用できます。 チップはそのまま使用できるし、純正カートリッジをそのまま詰替えカートリッジと使用するのが一番有利であるのでご紹介します。 正確に4ミリの穴をあけるのとインクの吹き出るのを止めるのが、難しく、まだ100%未解決ですが、ほぼ解決ができましたので今年から、キヤノン、エプソン、互換カートリッジすべてにゴム栓をしたまま販売をしますのでご使用してみてください。 純正でなければならないわけ、純正互換インクカートリッジでなければならないわけ、詰め替えインクでなければならないわけをご自分で納得して使用してください。

EPSON EP-808新品プリンター+100mlノズル付詰替えインク染料インク6色setインクタンクは非純正大容量(18ml)詰替え専用残量表示可能

ink77

19,980

EPSON EP-808新品プリンター+100mlノズル付詰替えインク染料インク6色setインクタンクは非純正大容量(18ml)詰替え専用残量表示可能

エプソン詰替えインク詳細 キヤノンの詰替えインク詳細はかなり長くなりましたが、新しくエプソンの新しいプリンターはまた素晴らしいプリンターが昨年キヤノンに少し遅れて発売されました。 キヤノンと全く異なる発想で開発発売した商品で、まだチップの開発ができず、何時非純正インクタンクができるか、いまだに不明ですが廃インクタンクがすでに発売されていることを考えると、かなり自信がある商品とも考えられますが、リセッターが何時できるか?またCISS(インク連続供給装置)がいつできるか、非純正のインクタンクがいつできるか興味深々の商品です。 プリンターの傾向としてはCISS(インク連続供給装置)が多く、エプソンのプリンターは昇華インクも利用できるし、写真印刷はもちろんですが素晴らしものが発売されましたがほとんどの商品が10月13日に販売開始されましたが、EP-709Aが9月15日に販売されてtestの意味でCISS(インク連続供給装置)用に購入したのですが、この商品について研究しましたのでお知らせいたします。 インクタンクの名前はイチヨウです。当然今までのプリンターと同じであるという認識で当社で販売しているCISS(インク連続供給装置)に取り付けたところ認識しないので使用できませんでしたが、偶然70/80用のリセッターでイチョウのカートリッジが認識したので現在まで2~3週間テストいたしましたが順調に稼働しておりますのでご報告するとともに改めて販売計画を立てましたのでご報告いたします。 上の写真はEP-709Aのプリンターです。 左側がエレコムのIC70/IC80用の詰替えインクキットです。詰替え用の瓶は7ml但しLC/LMは8ml入っております。 右側のインクは当社のインクですべて100ml入っております。キヤノンも兼用で可能ですのでGYがありますが6色...

【キヤノン】350/351小型インクカートリッジ特製6色set新製品【詰替え可能】

ink77

5,480

【キヤノン】350/351小型インクカートリッジ特製6色set新製品【詰替え可能】

一般的にインクは注入口2にゴム栓などで開口してありますが、まずインクは俗にいうスポンジのほうから入れます。 3年間何度も研究室で記載しましたがキヤノンの詰替えはスポンジから垂れ流すのがよいとしましたが、反対に上に穴 をあけて其処を注入口1とすればしかもそこは空気の入るところで何時も穴が開いていますので取り出して注射器で 入れさえすればそれですべてokです。 ゴム栓をとつて入れて、また入れなをすのも大変な仕事ですが、注入口2はゴム栓の代わりにプラスチックの蓋をつけて ビニルテ-プでカバーをしましたので、ビニールテ-プをはがしてその穴から注入すれば簡単に処理できます。 また当社特製のカートリッジはすべて透明ですのでご使用になればお分かりかと思いますが、ほとんど減ってないので頻繁に インクを入れれば2~3回に一度でインクは入れる必要はないと思います。 これは前項のCISS(インク連続供給装置)でさんざん苦労したので、またインク注入口1は5mmまたは4mmのシリコン チューブですのでそこに挿入すれば簡単にCISS(インク連続供給装置)用のインクカートリッジにも使用できますのできわめて重宝です。まず徳用詰替えカートリッジ特製 2wayインクカートリッジ 詰替えカートリッジ CISS(インク連続供給装置) どちらもOKです。新開発 新発売 説明は8図参照してください。 インクの注入口はスポンジ側についてます。注入口はシリコンゴムで、そこにチューブを差し込めばCISS(インク連続供給装置)になりますし、外せば空気穴になりますのでそのまま詰替えインクができます。いつも解放してますので便利なインクの注入口になります。

キヤノン371+370純正インクカートリッジ5色set詰替用特製+詰替えインク10ml5色+針付き注射器5本

ink77

8,900

キヤノン371+370純正インクカートリッジ5色set詰替用特製+詰替えインク10ml5色+針付き注射器5本

キヤノンの新製品NT10+11/8030+8031/7030+7031は防御政策としてゴム栓がうまく入らないようにできてますので、いろいろ研究の上Adhesive Tack(粘着タック)を使用しました。この製品はプチルゴムでできてますので、耐水性は勿論どんな形状でもなりますので蓋には最適で、穴をあけてはめ込めばどこでもOKです。 詰め替えインクは100mlあれば10回分です、大容量で10mlですのでインクタンクを10回分7万円です。お使いになればどれほどお得かわかります。キヤノンの純正はスポンジ部門から垂れ流しても5cc~7ccはインクが入ると宣伝しましたが、4ミリの穴をあけてゴム栓でふさげばそこから10ccのインクを入れ、ゴム栓をして反対にしてスポンジ部門から垂れ流せばほぼ満杯になり、クリーニングをしないでもすぐ印刷ができてきわめて重宝です。今までの倍は使用できます。 チップはそのまま使用できるし、純正カートリッジをそのまま詰替えカートリッジと使用するのが一番有利であるのでご紹介します。 正確に4ミリの穴をあけるのとインクの吹き出るのを止めるのが、難しく、まだ100%未解決ですが、ほぼ解決ができましたので今年から、キヤノン、エプソン、互換カートリッジすべてにゴム栓をしたまま販売をしますのでご使用してみてください。 純正でなければならないわけ、純正互換インクカートリッジでなければならないわけ、詰め替えインクでなければならないわけをご自分で納得して使用してください。

キヤノン371+370非純正インクカートリッジ5色set詰替用特製+詰替えインク10ml5色+針付き注射器5本

ink77

7,980

キヤノン371+370非純正インクカートリッジ5色set詰替用特製+詰替えインク10ml5色+針付き注射器5本

キヤノンの新製品NT10+11/8030+8031/7030+7031は防御政策としてゴム栓がうまく入らないようにできてますので、いろいろ研究の上Adhesive Tack(粘着タック)を使用しました。この製品はプチルゴムでできてますので、耐水性は勿論どんな形状でもなりますので蓋には最適で、穴をあけてはめ込めばどこでもOKです。 詰め替えインクは100mlあれば10回分です、大容量で10mlですのでインクタンクを10回分7万円です。お使いになればどれほどお得かわかります。キヤノンの純正はスポンジ部門から垂れ流しても5cc~7ccはインクが入ると宣伝しましたが、4ミリの穴をあけてゴム栓でふさげばそこから10ccのインクを入れ、ゴム栓をして反対にしてスポンジ部門から垂れ流せばほぼ満杯になり、クリーニングをしないでもすぐ印刷ができてきわめて重宝です。今までの倍は使用できます。 チップはそのまま使用できるし、純正カートリッジをそのまま詰替えカートリッジと使用するのが一番有利であるのでご紹介します。 正確に4ミリの穴をあけるのとインクの吹き出るのを止めるのが、難しく、まだ100%未解決ですが、ほぼ解決ができましたので今年から、キヤノン、エプソン、互換カートリッジすべてにゴム栓をしたまま販売をしますのでご使用してみてください。 純正でなければならないわけ、純正互換インクカートリッジでなければならないわけ、詰め替えインクでなければならないわけをご自分で納得して使用してください。

キヤノン350+351非純正インクカートリッジ5色set詰替用当社輸入品特製+詰替えインク100ml5色+針付き注射器5本

ink77

7,980

キヤノン350+351非純正インクカートリッジ5色set詰替用当社輸入品特製+詰替えインク100ml5色+針付き注射器5本

キヤノンの新製品NT10+11/8030+8031/7030+7031は防御政策としてゴム栓がうまく入らないようにできてますので、いろいろ研究の上Adhesive Tack(粘着タック)を使用しました。この製品はプチルゴムでできてますので、耐水性は勿論どんな形状でもなりますので蓋には最適で、穴をあけてはめ込めばどこでもOKです。 詰め替えインクは100mlあれば10回分です、大容量で10mlですのでインクタンクを10回分7万円です。お使いになればどれほどお得かわかります。キヤノンの純正はスポンジ部門から垂れ流しても5cc~7ccはインクが入ると宣伝しましたが、4ミリの穴をあけてゴム栓でふさげばそこから10ccのインクを入れ、ゴム栓をして反対にしてスポンジ部門から垂れ流せばほぼ満杯になり、クリーニングをしないでもすぐ印刷ができてきわめて重宝です。今までの倍は使用できます。 チップはそのまま使用できるし、純正カートリッジをそのまま詰替えカートリッジと使用するのが一番有利であるのでご紹介します。 正確に4ミリの穴をあけるのとインクの吹き出るのを止めるのが、難しく、まだ100%未解決ですが、ほぼ解決ができましたので今年から、キヤノン、エプソン、互換カートリッジすべてにゴム栓をしたまま販売をしますのでご使用してみてください。 純正でなければならないわけ、純正互換インクカートリッジでなければならないわけ、詰め替えインクでなければならないわけをご自分で納得して使用してください。

キヤノン371+370純正インクカートリッジ6色詰替用特製+詰替えインク20-25ml6色+針付き注射器6本新開発中央注入口インク付き

ink77

7,980

キヤノン371+370純正インクカートリッジ6色詰替用特製+詰替えインク20-25ml6色+針付き注射器6本新開発中央注入口インク付き

注入口を中央に付けました。今まで後部に付けましたが、新製品は今までの注入口ですとカバーが邪魔してゴム栓ですとどうしても故障の原因になりますので、インクの注入口をスポンジ側から、インクが注入できるように穴をあけて、粘着テープで塞ぎその上から針付きの注射器を後ろに差し込み一杯インクを入れ、その上にビニールテープで塞ぎ、あとはスポンジのインクの出口からインクを垂らし込めば、10mlは間違いなく注入できます。インクタンクの重量は25gになればOKです。キヤノンの純正はスポンジ部門から垂れ流しても5cc~7ccはインクが入ると宣伝しましたが、4ミリの穴をあけてゴム栓でふさげばそこから10ccのインクを入れ、ゴム栓をして反対にしてスポンジ部門から垂れ流せばほぼ満杯になり、クリーニングをしないでもすぐ印刷ができてきわめて重宝です。今までの倍は使用できます。 チップはそのまま使用できるし、純正カートリッジをそのまま詰替えカートリッジと使用するのが一番有利であるのでご紹介します。 正確に4ミリの穴をあけるのとインクの吹き出るのを止めるのが、難しく、まだ100%未解決ですが、ほぼ解決ができましたので今年から、キヤノン、エプソン、互換カートリッジすべてにゴム栓をしたまま販売をしますのでご使用してみてください。 純正でなければならないわけ、純正互換インクカートリッジでなければならないわけ、詰め替えインクでなければならないわけをご自分で納得して使用してください。

キヤノン350+351純正インクカートリッジ6色リサイクル詰替用特製+詰替えインク20-25ml6色+針付き注射器6本新開発中央注入口顔料インク 黒100mlインク付き

ink77

4,980

キヤノン350+351純正インクカートリッジ6色リサイクル詰替用特製+詰替えインク20-25ml6色+針付き注射器6本新開発中央注入口顔料インク 黒100mlインク付き

注入口を中央に付けました。今まで後部に付けましたが、新製品は今までの注入口ですとカバーが邪魔してゴム栓ですとどうしても故障の原因になりますので、インクの注入口をスポンジ側から、インクが注入できるように穴をあけて、粘着テープで塞ぎその上から針付きの注射器を後ろに差し込み一杯インクを入れ、その上にビニールテープで塞ぎ、あとはスポンジのインクの出口からインクを垂らし込めば、10mlは間違いなく注入できます。インクタンクの重量は25gになればOKです。キヤノンの純正はスポンジ部門から垂れ流しても5cc~7ccはインクが入ると宣伝しましたが、4ミリの穴をあけてゴム栓でふさげばそこから10ccのインクを入れ、ゴム栓をして反対にしてスポンジ部門から垂れ流せばほぼ満杯になり、クリーニングをしないでもすぐ印刷ができてきわめて重宝です。今までの倍は使用できます。 チップはそのまま使用できるし、純正カートリッジをそのまま詰替えカートリッジと使用するのが一番有利であるのでご紹介します。 正確に4ミリの穴をあけるのとインクの吹き出るのを止めるのが、難しく、まだ100%未解決ですが、ほぼ解決ができましたので今年から、キヤノン、エプソン、互換カートリッジすべてにゴム栓をしたまま販売をしますのでご使用してみてください。 純正でなければならないわけ、純正互換インクカートリッジでなければならないわけ、詰め替えインクでなければならないわけをご自分で納得して使用してください。

【キヤノン】350/351徳用インクカートリッジ特製5色set新製品【詰替え可能】

ink77

3,580

【キヤノン】350/351徳用インクカートリッジ特製5色set新製品【詰替え可能】

一般的にインクは注入口2にゴム栓などで開口してありますが、まずインクは俗にいうスポンジのほうから入れます。 3年間何度も研究室で記載しましたがキヤノンの詰替えはスポンジから垂れ流すのがよいとしましたが、反対に上に穴 をあけて其処を注入口1とすればしかもそこは空気の入るところで何時も穴が開いていますので取り出して注射器で 入れさえすればそれですべてokです。 ゴム栓をとつて入れて、また入れなをすのも大変な仕事ですが、注入口2はゴム栓の代わりにプラスチックの蓋をつけて ビニルテ-プでカバーをしましたので、ビニールテ-プをはがしてその穴から注入すれば簡単に処理できます。 また当社特製のカートリッジはすべて透明ですのでご使用になればお分かりかと思いますが、ほとんど減ってないので頻繁に インクを入れれば2~3回に一度でインクは入れる必要はないと思います。 これは前項のCISS(インク連続供給装置)でさんざん苦労したので、またインク注入口1は5mmまたは4mmのシリコン チューブですのでそこに挿入すれば簡単にCISS(インク連続供給装置)用のインクカートリッジにも使用できますのできわめて重宝です。まず徳用詰替えカートリッジ特製 2wayインクカートリッジ 詰替えカートリッジ CISS(インク連続供給装置) どちらもOKです。新開発 新発売 説明は8図参照してください。 インクの注入口はスポンジ側についてます。注入口はシリコンゴムで、そこにチューブを差し込めばCISS(インク連続供給装置)になりますし、外せば空気穴になりますのでそのまま詰替えインクができます。いつも解放してますので便利なインクの注入口になります。

キヤノン350+351純正インクカートリッジ6色リサイクル詰替用特製+詰替えインク10ml6色+針付き注射器6本新開発中央注入口

ink77

6,980

キヤノン350+351純正インクカートリッジ6色リサイクル詰替用特製+詰替えインク10ml6色+針付き注射器6本新開発中央注入口

注入口を中央に付けました。今まで後部に付けましたが、新製品は今までの注入口ですとカバーが邪魔してゴム栓ですとどうしても故障の原因になりますので、インクの注入口をスポンジ側から、インクが注入できるように穴をあけて、粘着テープで塞ぎその上から針付きの注射器を後ろに差し込み一杯インクを入れ、その上にビニールテープで塞ぎ、あとはスポンジのインクの出口からインクを垂らし込めば、10mlは間違いなく注入できます。インクタンクの重量は25gになればOKです。キヤノンの純正はスポンジ部門から垂れ流しても5cc~7ccはインクが入ると宣伝しましたが、4ミリの穴をあけてゴム栓でふさげばそこから10ccのインクを入れ、ゴム栓をして反対にしてスポンジ部門から垂れ流せばほぼ満杯になり、クリーニングをしないでもすぐ印刷ができてきわめて重宝です。今までの倍は使用できます。 チップはそのまま使用できるし、純正カートリッジをそのまま詰替えカートリッジと使用するのが一番有利であるのでご紹介します。 正確に4ミリの穴をあけるのとインクの吹き出るのを止めるのが、難しく、まだ100%未解決ですが、ほぼ解決ができましたので今年から、キヤノン、エプソン、互換カートリッジすべてにゴム栓をしたまま販売をしますのでご使用してみてください。 純正でなければならないわけ、純正互換インクカートリッジでなければならないわけ、詰め替えインクでなければならないわけをご自分で納得して使用してください。

キヤノン350+351純正インクカートリッジ5色リサイクル詰替用特製+詰替えインク100ml5色+針付き注射器5本新開発中央注入口

ink77

5,980

キヤノン350+351純正インクカートリッジ5色リサイクル詰替用特製+詰替えインク100ml5色+針付き注射器5本新開発中央注入口

注入口を中央に付けました。今まで後部に付けましたが、新製品は今までの注入口ですとカバーが邪魔してゴム栓ですとどうしても故障の原因になりますので、インクの注入口をスポンジ側から、インクが注入できるように穴をあけて、粘着テープで塞ぎその上から針付きの注射器を後ろに差し込み一杯インクを入れ、その上にビニールテープで塞ぎ、あとはスポンジのインクの出口からインクを垂らし込めば、10mlは間違いなく注入できます。インクタンクの重量は25gになればOKです。キヤノンの純正はスポンジ部門から垂れ流しても5cc~7ccはインクが入ると宣伝しましたが、4ミリの穴をあけてゴム栓でふさげばそこから10ccのインクを入れ、ゴム栓をして反対にしてスポンジ部門から垂れ流せばほぼ満杯になり、クリーニングをしないでもすぐ印刷ができてきわめて重宝です。今までの倍は使用できます。 チップはそのまま使用できるし、純正カートリッジをそのまま詰替えカートリッジと使用するのが一番有利であるのでご紹介します。 正確に4ミリの穴をあけるのとインクの吹き出るのを止めるのが、難しく、まだ100%未解決ですが、ほぼ解決ができましたので今年から、キヤノン、エプソン、互換カートリッジすべてにゴム栓をしたまま販売をしますのでご使用してみてください。 純正でなければならないわけ、純正互換インクカートリッジでなければならないわけ、詰め替えインクでなければならないわけをご自分で納得して使用してください。

【キヤノン】350/351徳用詰換えカートリッジ特製6色set新製品1【詰替え】

ink77

3,980

【キヤノン】350/351徳用詰換えカートリッジ特製6色set新製品1【詰替え】

一般的にインクは注入口2にゴム栓などで開口してありますが、まずインクは俗にいうスポンジのほうから入れます。 3年間何度も研究室で記載しましたがキヤノンの詰替えはスポンジから垂れ流すのがよいとしましたが、反対に上に穴 をあけて其処を注入口1とすればしかもそこは空気の入るところで何時も穴が開いていますので取り出して注射器で 入れさえすればそれですべてokです。 ゴム栓をとつて入れて、また入れなをすのも大変な仕事ですが、注入口2はゴム栓の代わりにプラスチックの蓋をつけて ビニルテ-プでカバーをしましたので、ビニールテ-プをはがしてその穴から注入すれば簡単に処理できます。 また当社特製のカートリッジはすべて透明ですのでご使用になればお分かりかと思いますが、ほとんど減ってないので頻繁に インクを入れれば2~3回に一度でインクは入れる必要はないと思います。 これは前項のCISS(インク連続供給装置)でさんざん苦労したので、またインク注入口1は5mmまたは4mmのシリコン チューブですのでそこに挿入すれば簡単にCISS(インク連続供給装置)用のインクカートリッジにも使用できますのできわめて重宝です。まず徳用詰替えカートリッジ特製 2wayインクカートリッジ 詰替えカートリッジ CISS(インク連続供給装置) どちらもOKです。新開発 新発売 説明は8図参照してください。 インクの注入口はスポンジ側についてます。注入口はシリコンゴムで、そこにチューブを差し込めばCISS(インク連続供給装置)になりますし、外せば空気穴になりますのでそのまま詰替えインクができます。いつも解放してますので便利なインクの注入口になります。

キヤノン全機種対応詰替えインク6色set

ink77

3,980

キヤノン全機種対応詰替えインク6色set

純正インクタンク1個のお値段で10回分使用できます。 インクといえばインクタンクのことのようになってしまった現在,まずインクの値段そのものがどうなっているのかわからない、 まず一番新しいキヤノンの370+371インクタンクがsetup/標準用/大容量すべて値段が違う、さらにすべて使い捨てなのでごみ箱に捨てる。捨てたインクタンクをエコリカさんが回収してして何割か安くして標準用/大容量商品として販売する。 また今年になり、ジットリサイクルつめかえインク通常として、さらにpjaisirさんの商品も販売されております。すべて使い捨てです、いずれも使い捨てですので1回で捨ててしまいます、それをまた回収してインクを入れて新品として販売店で販売されています。また中国からの非純正タンクはほとんど大容量で12m以上入っていますがいますがこれもすべて使い捨てです。私の経験ではインクタンクはうまく使用すれば10回は使用できます 印刷するものはインクそのものですインクは10ml/40円です、40円のインクを入れて500円以上で販売されてます。また詰替え業者もインクがどうして作成されるか知らないで平気で30mlの特殊な容器に入れてまた極端なのは7mlしか入らない容器に入れて高価で販売しております。どれを購入していいかわからないのが現状とお思いますので、以下一番新しキヤノンTS9030プリンター~全商品を使用できる詰替えインクの明細を書かせていただきます詳しくはキヤノン研究室をご覧ください。 またキヤノン詰替え詳細をink77の研究室をご覧ください。

キヤノン全機種対応詰替えインク5色set

ink77

2,980

キヤノン全機種対応詰替えインク5色set

純正インクタンク1個のお値段で10回分使用できます。 インクといえばインクタンクのことのようになってしまった現在,まずインクの値段そのものがどうなっているのかわからない、 まず一番新しいキヤノンの370+371インクタンクがsetup/標準用/大容量すべて値段が違う、さらにすべて使い捨てなのでごみ箱に捨てる。捨てたインクタンクをエコリカさんが回収してして何割か安くして標準用/大容量商品として販売する。 また今年になり、ジットリサイクルつめかえインク通常として、さらにpjaisirさんの商品も販売されております。すべて使い捨てです、いずれも使い捨てですので1回で捨ててしまいます、それをまた回収してインクを入れて新品として販売店で販売されています。また中国からの非純正タンクはほとんど大容量で12m以上入っていますがいますがこれもすべて使い捨てです。私の経験ではインクタンクはうまく使用すれば10回は使用できます 印刷するものはインクそのものですインクは10ml/40円です、40円のインクを入れて500円以上で販売されてます。また詰替え業者もインクがどうして作成されるか知らないで平気で30mlの特殊な容器に入れてまた極端なのは7mlしか入らない容器に入れて高価で販売しております。どれを購入していいかわからないのが現状とお思いますので、以下一番新しキヤノンTS9030プリンター~全商品を使用できる詰替えインクの明細を書かせていただきます詳しくはキヤノン研究室をご覧ください。 またキヤノン詰替え詳細をink77の研究室をご覧ください。

キヤノン インクジェットプリンター PIXUS MG3630BK ブラック

デジカメオンライン

6,780

キヤノン インクジェットプリンター PIXUS MG3630BK ブラック

【ご購入前に必ずお読みください】 動作環境・対応機種につきましてはメーカーサイトをご確認ください。 【北海道・沖縄へのお届けに関しまして】 航空検査の規制強化に伴いまして、航空便を使用する地域(北海道・沖縄)への「プリンタ・インク」を含む商品をご注文いただきました場合、 航空便配送が出来ず「陸路」「船舶輸送」となる場合がございます。 その場合、誠に申し訳ございませんが配送まで1週間程度お時間がかかる場合がございますのでご了承下さいませ。 【製品特徴】■コピー、スキャナー搭載のベーシックモデル■用紙の節約に貢献する自動両面印刷■印刷コストがオトクな「大容量インクカートリッジ」対応■スマホ/タブレットからかんたんキレイに「Wi-Fiプリント」【製品仕様】●インク数:4色●最大プリントサイズ:A4●プリント最高解像度:4800×1200dpi●スキャナー解像度:1200dpi●液晶モニター:なし●印刷スピード:約37秒●外形寸法(横幅×奥行き×高さ、トレイ類を含まず):449×304×152mm●印刷コスト:大容量:約18.6円(税別)/標準:約24.3円(税別)●コピー:○●無線LAN:○●自動両面:○(はがき非対応)●レーベルプリント:×●対応インク:BC-340/BC-341、BC-340XL/BC-341XL●質量:約5.4kg【付属品】BC-341/BC-340、セットアップCD-ROM、設置マニュアル他(紙)※USBケーブルは別売りです。 ※詳しくはメーカーサイトをご確認下さい。 `canon`キャノン`インクジェットプリンター`ピクサス`キヤノンインクジェットプリンターPIXUSMG3630BKブラック`● 商品の返品について

送料無料
キヤノン インクジェット複合機TR7530 PIXUSTR7530

Amazon

22,016

キヤノン インクジェット複合機TR7530 PIXUSTR7530

◆スタンダードビジネス複合機◆コンパクトビジネスインクジェットプリンター◆コンパクトボディ 前面+背面W給紙 3.0インチタッチパネル / ■ 仕 様 ■解像度 : 4800 x 1200dpi インク : 5色独立インク 液晶画面 : 3.0型 TFT スキャナ機能 : ○(ADF付) FAX機能 : ○(お持ちの電話機を接続してご利用になれます) 自動両面印刷 : ○(はがき非対応) レーベル印刷 : X 最大用紙サイズ : A4サイズ 給紙方法 :後トレイ/カセット 対応メモリカード : X 対応OS: ・[Windows] 10 / 8.1 / 7(SP1以上){Windows8には非対応} ・[Mac OS X] 10.10.5~(ドライバーの提供は行っておりません。Apple AirPrintをご利用ください) ・[macOS Sierra] 10.12.0~(ドライバーの提供は行っておりません。Apple AirPrintをご利用ください) インターフェース: ・Hi-Speed USB ・IEEE802.11b/g/n、 ・モジュラー(LINE・EXT.) 外形寸法(幅×高さ×奥行):438×190×350mm 重量 : 約7.9kg 主な付属品:インクタンク/カートリッジ(BCI-381C/381M/381Y/381BK/380PGBK) /セットアップCD-ROM(注1)/設置・基本操作マニュアル(注2)、モジュラーケーブル (注1) Windows用のセットアップCD-ROMのみ同梱です。Macのソフトウエアの提供はインターネット経由のみとなります。 (注2)操作などに関する詳しい取扱い説明書は同梱していません。CD-ROMに収録された電子マニュアルをインストールしてご覧ください...

送料無料
【送料無料】キヤノン インクジェットプリンター PIXUS TR7530 [TR7530]【KK9N0D18P】【RNH】

エディオン 楽天市場店

21,840

【送料無料】キヤノン インクジェットプリンター PIXUS TR7530 [TR7530]【KK9N0D18P】【RNH】

[キヤノン インクジェットプリンター TR7530]の商品説明●普通紙対応&高速ファクス&高セキュリティ。すばやい出力でワークフローを効率化。機密度の高いビジネス文書を保護します。●前後2か所から給紙できる「2WAY給紙」。前後で2種類の用紙を同時にセット可能。置き場所や用途に合わせて選べます。●写真にも文字にも強い「5色ハイブリッドインク」。写真に強い染料インクと、文字に強い顔料インクを搭載しました。●用紙代を削減。コピー時間も短くする「両面コピー」。枚数の多いレポートや資料などは、両面コピーすれば用紙を節約できます。●多様な機能を一台に「コンパクトボディ」。置き場所を選ばないスマートさと優れた使いやすさをあわせ持つ、プリンターの新基準となるサイズです。●自動で電源ON、プリントまでできる「Wi-Fi&自動電源ON」。オフィスの配置やビジネススタイルに応じたネットワークの構築が可能。[キヤノン インクジェットプリンター TR7530]のスペック●最高解像度:4800×1200dpi●インク:5色(独立インクタンク)●用紙サイズ:名刺~A4●対応OS:Windows 10、Windows 8.1、Windows 7(SP1以降)、macOS Sierra v10.12.0~、Mac OS X v10.10.5~●カラー液晶モニター:3.0型TFT(タッチパネル)●ネットワーク対応:無線●インターフェイス(PC用):IEEE 802.11n/IEEE802.11g/IEEE802.11b、Hi-Speed USB※※Hi-Speed USBでのご使用は、パソコン側がHi-Speed USBに対応している必要があります。また、Hi-Speed USBインターフェイスはUSB1.1の完全上位互換ですので...

スポンサーリンク
スポンサーリンク